NOW LOADING...

RIZAP

RIZAP REAL

STAFF

RIZAPで働くスタッフの声

2018.07.31

第36代日本スーパーライト級チャンピオンがライザップトレーナーに!トレーナーに求められる資質とは?


iwabuchi_01
銀座店 チーフトレーナー
岩渕 真也(いわぶち しんや)

ライザップ銀座店 チーフトレーナー。2016年8月中途入社。前職はプロボクサーで、第36代日本スーパーライト級チャンピオン。

STORY 01 日本チャンピオンからパーソナルトレーナーへ

今回はライザップ銀座店のチーフトレーナー、岩渕真也さんにお話を伺います。そして岩渕さんはなんと元プロボクサーで、第36代日本スーパーライト級チャンピオンなんですよね!

岩渕はい、2016年2月に現役最後の試合を終えて、8月にライザップに入社しました。

ボクサーからパーソナルトレーナーに転身した理由は何だったのでしょう?

岩渕15歳からプロボクサーになって以来、世界を目指して戦ってきました。しかし、日本チャンピオンになれたものの、世界への壁は厚く、なかなか思った通りの成績を出すことができないでいたんです。引退間際で感じたのは、「もっと人体への知識を深めたうえで筋トレなどを行っていれば、更に強くなれたのでは?」という悔しさでした。第2の人生では「同じ境遇の人の手助けをしたい」と思ったのがきっかけでトレーナーに興味を持ったんです。

トレーナーなら今までの経験も活かせそうですね。

岩渕そうですね。ボクシングスキルを活かせて体に関わる職といえば、パーソナルトレーナーかなと思いました。減量も得意でしたし。そこで、NSCA-CPTというパーソナルトレーナーの資格を取得できる学校へ通い始めたんです。その学校の生徒に、ライザップに勤めている人と出会い、話を聞くうちにどんどんライザップに惹かれたので、面接に行ったんです。

STORY 02 ライザップトレーナーに求められる水準とは?

そして今に至るわけですね。となると、「研修は楽勝!」という感じでしたか?

岩渕いいえ。ボクサー時代に栄養学などを独学で勉強していましたし、他のボクサーと比べて自分は知識がある方だと思っていたのですが、ライザップに入社してその自信はへし折られましたね。自分の知識なんて他トレーナーにとっては常識レベル。研修は覚えることだらけで大変でした。自分のため、家族のため、と思って何とか乗り越えられた気がします。

それだけライザップトレーナーに求められる知識水準は高いということですね。

岩渕そうですね、自分自身が急激に成長していくのが手に取るように分かりました。というより、成長しないとこの仕事は務まらないと思います。現役を引退してライザップに入社するまでは、何もしていない状況で「自分はこの先どうなるのか?」という不安の中で暮らしていたので、勉強の負荷はキツかったですが、充実感がありました。それにしても、同期と比べて一歩遅れているような気がしていましたね。自分は昔から何をやるにしても覚えが悪かった記憶があるので、置いていかれないよう必死でした。

ですが、今ではチーフトレーナーを任せられるほど成長されていらっしゃいますね!

岩渕得意分野を教えることで、喜んでいただけるこの仕事がとても楽しいです。入社前は、ライザップトレーナーの仕事は減量させることだと思っていましたが、あるゲストとの出会いでその考えが全く変わりました。

iwabuchi_03
STORY 03 ライザップトレーナーが提供するものとは?

どんなゲストとの出会いがあったのでしょう?

岩渕トレーナーデビュー後、最初に担当させていただいた男性ゲストです。100kgから82kgまで落とすことに成功したのですが、ご本人の希望で1ヶ月間休会されたんです。1ヶ月後、お会いしたら100kgに戻っていて・・・。

え!せっかく20kg近く減量したのにですか?

岩渕「元の生活に戻したらどうなるか試したかった」らしいんです。すごくショックだったんですけど、もしかして自分は、そのゲストの生活に落とし込むにはまだまだ難しい習慣を提案していたのかな、と思いました。目先の減量に引っ張られて、再現性のある習慣の提供ができていなかったと反省です。

なるほど〜。その見極めは難しいところですね。数字で結果を出すことも必要ですし。

岩渕人の身体はそれぞれ個性がありますし、生活スタイルも違います。ゲストの性格を見極めた上で、最適なボディメイクを提供するのは決して簡単ではありませんが、大きなやりがいですね。自分たちライザップトレーナーが提供しているのは、減量方法ではなく、その後の生活が豊かになる生活習慣だということを改めて認識させられました。

iwabuchi_04
STORY 03 あなたは自分の命を何に使いたい?

岩渕さんが心がけていることは何ですか?

岩渕一瞬を大切にすることです。例えばゲストに質問された時、正しい答えを即答できれば大きな信頼になります。逆を言えば、一瞬一瞬が気を抜けない真剣勝負だということです。常に評価されているということを忘れてはいけません。

iwabuchi_02

緊張感の漂う世界ですね。

岩渕そのぶん、返ってくるものも大きいですよ。「岩渕さんに担当していただいて良かった」「教えていただいたことをこれからも実践していきます」と言ってもらえた時はすごい充実感です。別人のように変わった姿を見ると感動します。また、事情によりしばらく休会していたゲストが数ヶ月経って来館された時に体型を維持しているのを見ると、ジーンとします(笑)

自分が伝えたことが相手の身体に全て現れるというのはパーソナルトレーナーの面白い特徴ですね。では最後に、岩渕さんの今後の目標を教えてください。

岩渕今特に勉強しているのが姿勢学や骨格なので、さらに理解を深めたいです。また、社内にアスリート部門が最近立ち上がったようなので、そこの動きも気になっています。アスリートは興味がある分野ですし、自分も少なからず貢献できることがあると思うので、積極的に関わっていきたいと思っています。何かあればすぐにお声が掛かるように、目の前のゲストに真剣に向き合い続けていきたいですね。

岩渕さんの今後の活躍は必見ですね!本日は貴重なお話をありがとうございました。