NOW LOADING...

RIZAP

RIZAP REAL

STAFF

RIZAPで働くスタッフの声

2018.08.01

ライザップがダイエットの会社だと思っている人へ。「私たちがお伝えしているものには一生物の価値がある」


hayashida_05
銀座店 アシスタントマネージャー
林田 篤史(はやしだ あつし)

ライザップ銀座店 アシスタントマネージャー。2013年10月中途入社。料理人、自衛隊、フィットネスクラブスタッフを経てライザップに入社。趣味は仲間と酒を飲むこと。

STORY 01 ライザップ 銀座店 アシスタントマネージャー 林田 篤史

「健康が何より大事なんですよ。自分の身体を知れば何も怖くなんてない。私はそれをお伝えしているんです」

そう話すのはライザップ銀座店アシスタントマネージャーの林田篤史。同僚から「銀座店で最も接遇レベルが高い」と評される林田は、料理人、自衛官、フィットネスクラブのスタッフと多彩な経歴を持つ。

「やりたいことが見つからなくて色々手を出していたんです。弱い自分を鍛え直そうと思って自衛官になり、出会ったのがトレーニングの世界でした」

身体が変われば気分やメンタルが大きく変わる。自衛官時代に身体を鍛える楽しさに目覚めた林田はフィットネスクラブのトレーナーに転職。様々な人のトレーニングを行う中で、一人ひとりにもっときめ細やかなサービスを提供したいと考え、パーソナルトレーニングのライザップに入社した。

「会社の方針としても、私個人の考えとしても、ライザップは”ダイエット”ではなく、”健康の維持増進”を主軸に置いていると思います。より多くの人の健康寿命を伸ばす。これが私のやりがいなんです」

hayashida_02
STORY 02 「親父、このやろう」

林田が健康を何よりも重視する理由は、父親の存在にある。煙草と酒が大好きだった父が若くして亡くなってしまったのだ。

「親父、このやろう。今でもそう思うんですよ。悔しいんです」

トレーニングを学んできた自分からすると、みんな自分の身体を無視し過ぎている。健康に無関心で、知らず知らずに身体を痛めつけている人の姿が父親に重なった。今の自分なら何とかしてあげるだけの知識や経験がある。林田の熱意はゲストに伝わっていった。ゲストが心の奥深くに隠していた想いを打ち明けてくれるようになったのだ。

「トレーニングをしている最中に、ぽろっと言ってくれるんですよね。とりあえず痩せたいと言っていた人が、『実は告白をして好きな人を振り向かせたいんです』とか、『オーディションを受けたくて』とか、コンプレックスを共有してくれたり。そこからが本当のセッションのスタートになる」

身体を変える方法はとてもシンプルだ。ライザップが提唱するメソッドをきちんと行えば、必ず身体は応えてくれる。上手くいかないのは、トレーナーとゲストの間に信頼関係が上手く結ばれていないから。トレーニングルームはゲストと自分だけの世界。何気ない態度や言葉が関係性を大きく左右する。

「体重を気にするあまり、食べない女性が多いんですけど、食べて身体を変えるのが健康なやり方なんです。数字に囚われている女性を解放してあげるのは簡単じゃない。豊富な知識だけでは足りなくて、”信頼関係”や”熱意”が人を動かすんです」

自分の力だけでは説得が難しいと判断すれば、女性トレーナーやカウンセラーの力を借りることに躊躇しない。目的は健康の増進であって、自らの評価を上げることではないからだ。そんなところにも林田の強い想いがあらわれている。

「仕事は楽なことばかりではありませんが、辞めたいと思ったことは一度もありません。というより、辞めたいと思うならその人は辞めた方が良いと思っています。この仕事はゲストの人生を左右するので、トレーナーが中途半端な状態じゃダメなんです。僕たちがくじけたら終わりなんですよ」

hayashida_04
STORY 03 健康の維持増進に向けて

食べること、飲むことが大好きな林田。甘いものに目がなく、プリンも好きである。目標は好きなもの我慢せず、健康に長生きすることだ。

「食べ物との正しい付き合い方を知って、きちんと運動すればできると信じています。ライザップで学んだ身体に関する知識は一生使える財産になる。ベースの部分をこれからもしっかり伝えていきたい」

印象に残っているのは、骨密度がとても少ない60代のゲスト。適切な負荷をかけ、正しい方法でトレーニングを続けたところ、骨密度は平均値まで回復した。

「高齢化社会がどんどん進む日本では、健康の維持増進の重要性はさらに高まります。ライザップが貢献できる領域も広がっていくでしょう。ダイエットのサポートを行っている会社だとは思ってほしくないですね」

現在はトレーニングだけではなく、カウンセリング業務に多く入っている林田。ライザップの価値を正しく伝え、多くの人の背中を押している。健康に長生きする人を少しでも増やしたいという思いは止まるところを知らない。

hayashida_01