NOW LOADING...

RIZAP

RIZAP REAL

GUEST

RIZAPに通うゲストのストーリー

2017.12.23

「インスリンを打つか、目が見えなくなるか」3ヶ月で糖尿病に負けない強い肉体を手に入れた秘訣


糖尿病に負けない身体をつくると決意してライザップに入会した経営者の岸さん
GUEST PROFILE
岸 敏夫 様(男性 58歳)

経営者。ライザップに通い糖尿病を大幅に改善させる。

STORY 01 糖尿病に負けない強い肉体が欲しい

岸 敏夫(きし としお)さん、当時58歳。

ライザップに通われる前の体重は64.6kg。

ライザップに入会する前の岸さん

体重以上に岸さんを悩ませていたのは糖尿病だった。
血糖値は通常の2倍。薬に頼らず改善する道は無いかと模索するも、なかなか良い結果を得られないでいた。

医師からは「インスリンを打つか、そのうち目が見えなくなるかも」と告げられ衝撃を受ける。

そんな岸さんが望みをかけたのがライザップだった。

経営者として忙しい毎日を送るなかでのトレーニングと食事制限。
妻からの献身的なサポートを受け努力を続けた結果、0.3kgの減量に成功するほか、3ヶ月で糖尿病も劇的に改善。

入会当初は半信半疑だったにも関わらずライザップで変わることができた背景には、担当トレーナーの1つの問いかけがあった。

ライザップで手に入れた体と心の変化についてゲストにインタビューした映像シリーズである「コクーンの翼」。

今回の「コクーンの翼」では、糖尿病に負けない強い肉体を得ることを決意してライザップに入会した岸さんが、ボディメイクを通して変化していく姿が描かれている。

岸さんを奮起させた担当トレーナーの言葉とは?

ライザップを体感した岸さんだからこそ語れるリアルなストーリーを是非ご覧ください。