NOW LOADING...

RIZAP

RIZAP REAL

GUEST

RIZAPに通うゲストのストーリー

2017.11.10

「でも」が口癖で100kg超えだった姿が一変。「踏み出す前の言い訳は終わってみたらどうでもいいものばかりだった」


ライザップに通い強い肉体と心を手に入れた草柳さん
GUEST PROFILE
草柳 達也 様(男性 31歳)

会社員。ライザップに通い強い肉体と心を手に入れた。

STORY 01 「でも」はもう飽き飽きだ

草柳 達也(くさやなぎ たつや)さん、当時31歳。

ライザップに通う前の体重は103.0kg。

ライザップで減量に成功する前の草柳さん

「運動しなきゃと分かっているが、仕事が忙しい」「ライザップは効果が出ると思うけれど、トレーニングがキツイのではないか?」。悩んでいるにも関わらず、踏み出す一歩の怖さから言い訳ばかり考えてしまうことがある。

ライザップを始める前の草柳さんもそうだった。「でも」が口癖で、全てを否定し、自分も認めることができなくなっていた。そんな自分を変えるために、草柳さんは辛い「今」を「人生の最下点」と位置づけて自らを奮い立たせた。「底辺にいる自分は登るしかない」と思い、ライザップを始めた。

自分と向き合いながら頑張り続けた結果、36.2 kgの減量に成功する。

しかし、底辺から登ることは容易ではなかった。気を抜くと出てくるネガティブな自分。このくらいで良いかと諦めそうになる草柳さんを支えたのは、草柳さんの可能性を信じ、限界だと決めつけていたラインの向こうに導いてくれたトレーナーの存在だった。

ライザップで手に入れた体と心の変化についてゲストにインタビューした映像シリーズである「コクーンの翼」。

今回の「コクーンの翼」では、ネガティブな自分を変えるためにライザップへの入会を決意した草柳さんが、ボディメイクを通して変化していく姿が描かれている。

「第二の人生を与えてもらった」と思うほどライザップに感謝をしている理由とは?

肉体だけでなく強い心も手に入れた草柳さんだからこそ語れるリアルなストーリーを是非ご覧ください。