NOW LOADING...

RIZAP

RIZAP REAL

GUEST

RIZAPに通うゲストのストーリー

2017.07.01

「カッコいいパパになる!」と決意してライザップへ入会した一児のパパ。ボディメイクの末に手に入れたものとは?


「カッコいいパパになる!」と決意してライザップに入会した歯科医師の玉内さん
GUEST PROFILE
玉内 雅偉 様(男性 28歳)

歯科医師。一人の娘を持つ父親。

STORY 01 カッコいいパパでいたい

玉内 雅偉(たまうち がい)さん、当時28歳。

歯科医師として働く玉内さんは、ライザップに通われる前の体重は100.2 kg。

ライザップに入会する前の玉内さん

健康診断の結果が悪く、医療従事者である自分が不健康であることに落胆する。

女の子が生まれたことをきっかけに、娘の前では「不健康で太った姿は見せたくない」と考えるようになった玉内さん。

「カッコいいパパでいたい!」という決意の元、ライザップへ入会する。

慣れない低糖質の食事制限とトレーニングの日々は、決して楽なものではなかった。

それでも諦めずに自分を変えようと挑戦し続けた結果、36.0kgの減量に成功した。

玉内さんがライザップで変わることができた背景には、彼の心理状態を見極め、状況に応じて的確なアドバイスを出すトレーナーの存在があった。

ライザップで手に入れた体と心の変化についてゲストにインタビューした映像シリーズである「コクーンの翼」。

今回の「コクーンの翼」では、「カッコいいパパ」になることを決意してライザップに入会した玉内さんが、ボディメイクを通して変化していく姿が描かれている。

医療従事者である玉内さんも信頼するライザップの手法とは?

ライザップを体感した玉内さんだからこそ語れるリアルなストーリーを是非ご覧ください。