NOW LOADING...

RIZAP

RIZAP REAL

GUEST

RIZAPに通うゲストのストーリー

2016.09.13

家族のためを思って始めたライザップ。手に入れたのは健康的な体だけではなかった


guest_yamaguchi_00
GUEST PROFILE
山口 克己 様(男性 53歳)

45歳の時に起業。健康診断の結果を受け、ダイエットを決意したところでTVCMにてライザップを見かける。

TRAINER PROFILE
大島トレーナー

山口さんの担当トレーナー。静岡店に勤めている。

STORY 01 あまりの変化で入国できない!?

山口克己さん、53歳。トレーニング前の体重は88.6kg。健康診断結果の評価は軒並み「治療が必要」と表記されていた。しかし、ライザップに通い始めて半年で23kg減り、65kgとなった。

「4月にパリに行った時、パスポートを見せたら入国審査官に『写真と顔が違うからダメ』って言われたんですよ」

今でこそ笑顔でそう語る山口さんだが、ここに至るまでには多くの苦労があった。

STORY 02 経営者であることの負担

ライザップに通う8年前、山口さんは45歳の時に独立して会社を立ち上げた。1年365日、1日16時間以上休みなく働いた。経営者というプレッシャーとの戦いの中で、彼は次第に十分な睡眠をとることもできなくなっていった。

「お酒を飲まなきゃ寝られませんでした。それで気づくと朝。また会社に行かなければいけないっていう日々の連続でしたね。」と当時の様子を語る山口さん。

生活リズムや、食生活は乱れていき、起業してからは毎年体重が増加。歩くのも辛く、体調が優れない日も多くなっていった。それでも山口さんを支え続けたのは、家族を支えたいという想いだった。しかし、そんな気持ちとは裏腹に、朝早くから出て夜遅くに帰ってくる生活では、家族との時間は取れず会話をすることもなくなっていった。

そんな中、山口さんに経営者保険に入らないかという声がかかる。万が一の時にも家族が安心して暮らせるようにしたいと思った山口さんは、保険に加入することを決意。順調に話は進み、月々の支払いの見積もりをもらった。しかし、健康診断結果を提出すると、事態は一変する。

「リスクが高くなると保険金額も高くなるらしく、最終金額が見積もりの時よりもかなり高かったんです」と語る山口さんはこの時、このままでは保険に加入できないかもしれないという事実以上に、自分の体がここまで追い込まれていたことに初めて目を向けた。

現実味を感じられなかった。しかしこの時、会社を設立して8年目にして事業が軌道に乗っているのは、自分をいつも支えてくれた妻や家族がいたからだと思えた。だからこそ、これからは家族に目一杯感謝したい、まだまだ挑戦したいこともやりたいこともある。そのために自分が倒れてしまっては元も子もない。

guest_yamaguchi_02

そこで、山口さんはダイエットを決意する。絶対に健康的な体を手に入れなければならない。そんな中、CMで見たのがライザップだった。「結果にコミットする」という言葉に惹かれて、カウンセリングの予約を入れた。

STORY 03 厳しいトレーニングを支えてくれたのはトレーナーの親身なサポート

菅原さんはカウンセリングのために静岡店へと向かった。

カウンセリングのために静岡店を訪れた山口さん。血圧が高い自分にトレーニングはできるのだろうかと不安を抱えていた。しかし、カウンセリング後半、担当トレーナーとして紹介された大島の「絶対痩せさせます」の一言に心が動いた。

「『出来ると思いますよ。』くらいだったら、『あ、そうなの』で終わっちゃうかもしれないんだけど、この人なら信用できるなって感じたんです」と語る山口さんは、「絶対に痩せさせます」と言いきってくれた大島トレーナーを信じることにした。彼の言うことならなんでもやろうと思った。セッションが始まってからも、その姿勢はさらに強まった。

guest_yamaguchi_03

同じ腕立てにしても、「あと5cm重心を前にしてください」というトレーナーの一言で、効くところと筋肉の燃え方が劇的に変化することに驚いた山口さん。「この人についていけば間違いない」と確信をさらに強くさせた。

よくカルテを観るという大島トレーナー。勉強して知識を身につけるのはもちろん、減量にうまくいっている他のトレーナーのカルテも観て、なぜうまくいっているのかをトレーナーに聞いてリアルな情報を収集している。事前準備を怠らない大島は、セッションのメールでもいつも親身になってアドバイスをくれるばかりではなく、何かあればすぐに電話をかけてきてくれたという。

家族のように寄り添ってくれる大島トレーナー。二人の絆は結果に現れた。半年で23kgの減量に成功し、健康診断結果の数値は軒並み平常値になった。

山口さんは「これからの人生、本当にリセットしてくれたというか、30年前に引き戻してくれましたね」と大島トレーナーへの感謝の気持ちを言葉にした。

STORY 04 手に入れたのは健康だけではない

山口さんに訪れた変化は数値だけではなかった。その変化について娘のまさみさんは「会話が増えました。前より優しくなった気がします」と嬉しそうに語る。

guest_yamaguchi_04

以前は帰ってきたらお酒を飲み、家族との会話もなかった山口さん。自分に自信がなかった。本当はいつも家族と話したいと思っていたのに、その気持ちを伝えられずにいた。しかし、今は違う。ボディメイクを通して得た自信は、山口さんを素直にさせた。家族に対して自分の気持ちを伝えられるようになった。

「帰ってきてお酒飲んで寝ちゃって、土曜も日曜も会社行って…ということだと、家族も多分つまらないと思うんです。だから、これからは家族と一緒に遊びに行く時間を作っていきたいですね」と語る山口さんに、まさみさんも「嬉しいですね。みんなで旅行とか全然なかったので。」と笑顔で返した。

山口さんはRIZAPでのボディメイクを通して、健康的な体だけでなく、望んでいた人生までも手に入れた。

▼山口さんのリアルなストーリーは動画でもご覧いただけます